情報・ノウハウ

冬よりカサつく春の乾燥肌の原因と正しい対策について

投稿日:

普段は肌トラブルが起きにくいという方でも、この季節になるとなぜか肌が敏感になったり乾燥が起こったりしてしまうということもありませんか?

モカ
冬より春の方が乾燥する……

春は花粉などさまざまな刺激もあるため、乾燥肌の対策が必要です。

この記事では、春の乾燥肌の原因、おすすめのスキンケア、内側からできるスキンケア対策についてご紹介します。

  • 春の乾燥肌をどうにかしたい
  • 40代になって春でも乾燥が気になる
  • スキンケア以外にできる乾燥肌対策

などが気になっている方は、ぜひこの記事を参考にしてくださいね。

冬より春の方が肌がカサつくのはなぜ?

肌のバリア機能が低下

乾燥肌は冬の肌悩みだと思いがちですが、春も油断はできません。

春は真冬より肌の刺激になる花粉や紫外線量が多く、さらにバリア機能の低下でその刺激を受けやすい状態です。

そして、角質層の乱れが原因で潤いが逃げてしまうことがあります。

またバリア機能の低下でレンガのように積み重なる角質層が乱れ、隙間から水分が蒸発。

そうすると、外部からの刺激も受けやすいくなります。

紫外線量が増える

紫外線と聞くと太陽がギラギラとしている真夏を想像しますが、実は1年を通して降り注いでいます。

3月頃になると徐々だんだんに強くなり始め、残暑シーズンの9~10月と同じ程度の量になるともいわれています。

「まだ春だし大丈夫」という気持ちでUVケアに気を抜いていると、知らず知らずの間に紫外線によるダメージを受けてしまうことになります。

この記事も読まれています♥

おすすめ
【2019年】満足度の高い飲む日焼け止めサプリ人気ランキング

ミ・シワの少ないお肌作りのためには、紫外線対策が何より大切です。 お肌へ降り注ぐ紫外線のダメージを減らすためには、日焼け止めサプリがおすすめ。 サプリで日焼け対策ができるなんて新しくて便利ですし、お肌 ...

続きを見る

花粉によるダメージ

春になると花粉症の症状に悩まされる方も多いですが、その症状の1つにお肌に赤みが出たりかゆみが起こるという肌トラブルがあります。

しかし、この花粉による肌トラブルは花粉症の自覚のない方にも見られるため注意が必要です。

もともと春の環境によって肌バリアが低下した状態の肌に花粉がつくと、肌荒れの悪化につながります。

乾燥した肌におすすめのスキンケア

高保湿で低刺激、さらに角質層の強化ができるものを選びましょう。

春でもスキンケアで重要なのは「保湿」です。

バリア機能の低下した肌は、細胞間脂質が不足して潤いが蒸発し刺激を受けやすい状態です。

低刺激で細胞間脂質(セラミドなど)を補給するコスメで肌コンディションを整えましょう。

化粧水の保湿では不十分かも?

乾燥肌の方だったら誰もが使う化粧水。

最近ではメンズ用の保湿化粧水もたくさんあり男性でもエイジングケアをする方が増えています!

しっかりと保湿力がある保湿化粧水であっても、春先の乾燥肌には保湿力が十分とは言えません。

モカ
保湿を化粧水だけに頼るよりも、美容液なども使うとより効果的です。

保湿成分の代表であるセラミドの中でも特に「ヒトセラミド」が配合されたものを使うのがおすすめです。

ヒト型セラミドが含まれた油溶性の保湿成分なので、より効果的です。

30代からは春もエイジングケア化粧水を

30才を過ぎてからは、エイジングケアを意識してスキンケアを行いましょう。

そのためには、エイジングケア成分が含まれたエイジングケア化粧水を使うのがおすすめです。

エイジングケア成分は

  • ナールスゲン
  • 水溶性ビタミンC誘導体
  • 両親媒性ビタミンC誘導体アプレシエ(APPS)
  • プラセンタエキス
  • アスタキサンチン
  • フラーレン水に溶けるビタミンE誘導体トコフェリルリン酸Na

などが配合されているものがオススメです。

肌への刺激を与えないようにコットンよりも手でつけましょう!

その際、仕上げにハンドプレスすると、保湿成分が肌になじみやすくなります。

Tゾーンにはニキビ、頬はカサカサ。どんなケアをしたらいいの?

乾燥する方をメインに保湿重視のスキンケアをしましょう。

ニキビは、乾燥で皮脂不足を感じた肌が皮脂を分泌することが原因です。

まず保湿ケアをすると過剰な皮脂分泌も落ち着いてきます。

速攻保湿として、クリームパックがおすすめです。

乾燥した肌の気をつけることは?

乾燥によるカサつきやゴワつきを加速させるコスメは使わないようにしましょう。

カサカサ・ゴワゴワする肌にピーリング系の洗顔料を使ったり、コットンで拭き取るのはNGです。

皮脂膜や細胞間脂質まで落ちてしまいます。

モカ
高保湿で低刺激な保湿ケアを徹底していきましょう。

内側からできる乾燥対策

鉄分や乳酸菌を積極的にとり、血流アップ&腸内環境を整えましょう。

鉄分が減ると血流もコラーゲン生成もとどこおり、肌が乾燥状態になってしまいます。

モカ
赤身肉を積極的に食べるといいですよ!

また、腸内環境が悪いのも肌には良くありません。

自分に合った乳酸菌を毎日摂取してくださいね!

まとめ

春になると気温の変化が激しかったり、花粉などで乾燥肌をまねく要因が多い季節。

また、新生活のスタートでストレスも多くなります。

こういったことから、乾燥肌になってしまうリスクがあるのです。

さらに新しい春をむかえると誰もが1つ年齢をかさねるので、よりエイジングケアを意識することが大切です。

モカ
この記事でご紹介したスキンケアや対策で、春の乾燥肌の予防や改善に役立ててくださいね!

この記事も読まれています♥

おすすめ
乾燥肌の方必見!保湿効果をあげる化粧水の効果的なつけ方

普段のスキンケアやエイジングケアで当たり前のように使っている化粧水ですが、正しく使えていますか? 化粧水は、洗顔後に真っ先に使うスキンケアアイテムです。 効果的に化粧水をつけていないと、乾燥が悪化する ...

続きを見る

当ブログ人気記事

1

頬や口元に繰り返しニキビができる 生理前に肌荒れする いろいろなニキビケア化粧品を試したけど効果がなかった こんな悩みはありませんか? 女性ホルモンのバランスを整え大人ニキビもツルツルになると口コミで ...

2

ジェイセル ファーストジェルは、幹細胞オールインワンジェルとして2018年に発売されてから、多くの雑誌やモデルさんが使っていることで話題になっている口コミ評判の高いコスメです。 実力の高さから有名美容 ...

夏におすすめの美容オイル 比較的定番的なお手入れ方法 3

ここ最近、オイルを取り入れた美容法が人気が高まってきています。 オイルの特性上、どうしても秋冬のお手入れをイメージしがちですよね。 でも実は、夏もオイル美容は効果的なんです。 モカ夏でも快適の使えるお ...

シミウスとシミトリーはどっちを選べばいいの?徹底比較してみた! 4

シミウスとシミトリーはどちらも口コミ評判が高く美白効果のあるオールインワン化粧品。 モカこの二つの商品は口コミや評判が良く、効果が高いことはもはや明らかです。 でもどっちを買っていいのかわからないと悩 ...

美白ケア!シミを増やさないためにやるべき3つのこと 5

現在、市場にある美白化粧品に高い期待を持っている方が多いのですが「美白は漂白」ではありません。 そして残念ですが、「シミを消したい!自黒を白くしたい!などの希望は叶いません。 美白系の化粧品などもたく ...

-情報・ノウハウ

Copyright© モカの美容メモ , 2019 All Rights Reserved.