情報・ノウハウ

保湿化粧品を選ぶときの3つのポイント!

投稿日:2019年2月28日 更新日:

保湿化粧品には、いろいろな数多くの種類があります。

実際に購入しようとしてもどんな保湿化粧品を選んでいいか迷いませんか?

モカ
どれを買っていいのかわからない・・・・

今回は私と同じよう方のために「保湿化粧品を選ぶときのポイントを3つ」ご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね!

①セラミドなど保湿成分が含まれているものを選ぶ

モカ
いま注目すべき保湿・保湿成分は、ヒト型セラミドやライスパワーNo.11などです。

ヒト型セラミド

セラミドは人間の角質層にあり、水分を抱え込み保湿の上を行く保水の成分。

セラミドという成分はオイルに溶けるため、油分の多いクリームに配合してあるものが多いです。

植物系のセラミドは効果が弱いこともあるので、保湿化粧品を選ぶときは「ヒト型セラミド」を選ぶのがポイントです。

ライスパワーNo11

ライスパワーNo.11は、医薬部外品として「皮膚水分保持能がある」と厚生労働省から認められた唯一の成分です。

2015年11月の厚生労働省の議事録にもライスパワーNo.11について記載があります。

参考文献厚生労働省:2015年11月9日薬事・食品衛生審議会 化粧品・医薬部外品部会 議事録

ライスパワーNo.11は、化粧水やクリームなどに配合しやすい低刺激の成分。

時短ケアで保湿オールインワンゲルを選ぶ時も、保水成分たっぷりのライスパワーNo,11が配合されたオールインワンゲルを選べば間違いありません!

②アルコールフリーで高保湿のもの選ぶ

アルコールは蒸発するときに皮膚の水分も奪ってしまうで、乾燥に拍車をかけます。

乾燥肌の方が保湿化粧品を選ぶときは、エタノール無添加のアルコールフリーのものを選びましょう。

③使用感のいいものを選ぶ

自分が使う化粧品は、なんといっても使用感も重要です。

使用感の好みには個人差がありますが、毎日使うものなのでテクスチャーや香りなど自分の好みに合ったものを選びましょう。

また、肌が潤いしっとりするのを感じられるものを選ぶのもポイントです。

さいごに

保湿化粧品には、化粧水や乳液、美容液、クリームなどいろいろありますが、選ぶときの3つのポイントは共通して言えることです。

3つのポイント

  1. 保湿成分が配合されているものを選ぶ
  2. アルコールフリーのものを選ぶ
  3. 使用感のいいものを選ぶ

数多くの保湿化粧品の中から自分にピッタリのものを選ぶためにも、今回ご紹介した3つのポイントをぜひ参考にしてくださいね!

この記事も読まれています♥

おすすめ
乾燥している肌が求めている保湿成分とは?

ハリが低下してツヤのない肌 肌がカサカサして刺激を受けやすい肌 化粧ノリの悪い肌 など、乾燥肌のデメリットを挙げたらキリがありません。 肌の乾燥がひどくなると肌が荒れたりかゆみを伴うこともあるため、ス ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

人気記事

1

頬や口元に繰り返しニキビができる 生理前に肌荒れする いろいろなニキビケア化粧品を試したけど効果がなかった こんな悩みはありませんか? 女性ホルモンのバランスを整え大人ニキビもツルツルになると口コミで ...

2

ジェイセル ファーストジェルは、幹細胞オールインワンジェルとして2018年に発売されてから、多くの雑誌やモデルさんが使っていることで話題になっている口コミ評判の高いコスメです。 実力の高さから有名美容 ...

夏におすすめの美容オイル 比較的定番的なお手入れ方法 3

ここ最近、オイルを取り入れた美容法が人気が高まってきています。 オイルの特性上、どうしても秋冬のお手入れをイメージしがちですよね。 でも実は、夏もオイル美容は効果的なんです。 モカ夏でも快適の使えるお ...

シミウスとシミトリーはどっちを選べばいいの?徹底比較してみた! 4

シミウスとシミトリーはどちらも口コミ評判が高く美白効果のあるオールインワン化粧品。 モカこの二つの商品は口コミや評判が良く、効果が高いことはもはや明らかです。 でもどっちを買っていいのかわからないと悩 ...

美白ケア!シミを増やさないためにやるべき3つのこと 5

現在、市場にある美白化粧品に高い期待を持っている方が多いのですが「美白は漂白」ではありません。 そして残念ですが、「シミを消したい!自黒を白くしたい!などの希望は叶いません。 美白系の化粧品などもたく ...

-情報・ノウハウ

Copyright© モカの美容メモ , 2019 All Rights Reserved.