情報・ノウハウ

乾燥肌の方必見!保湿効果をあげる化粧水の効果的なつけ方

投稿日:2019年3月2日 更新日:

普段のスキンケアやエイジングケアで当たり前のように使っている化粧水ですが、正しく使えていますか?

化粧水は、洗顔後に真っ先に使うスキンケアアイテムです。

効果的に化粧水をつけていないと、乾燥が悪化することもあります。

乾燥が悪化すると、かゆみがでることもあるんですよね。

ですので、乾燥肌を悪化させないためにも、正しい使い方をすることが大切です。

今回は「乾燥肌の方必見!保湿効果をあげる効果的な化粧水のつけ方」を詳しくご紹介します。

モカ
なかなか乾燥肌が改善されないとお悩み方は、この記事をぜひ参考にしてくださいね!

保湿効果あげる化粧水のつけ方

まずは、化粧水を使う前に手を清潔にしておくことが大切です。

モカ
しっかりと手を洗い、水分を拭き取ってから化粧水をつけましょう!

化粧水のつけ方はコットンと手でつけるふたつの方法がありますが、今回は摩擦を避けるために手でつける方法をご紹介しますね。

  1. 手のひらに適量の化粧水を出し手を合わせて肌温度に温める
  2. 顔全体をつつみこむように全体につけ、こすらずに手を押し当てハンドプレスしてなじませる
  3. 目元や口元など肌が薄い所まで指の腹でハンドプレスし、最後にフェイスラインを軽く押さえる
  4. あまった化粧水を首やデコルテにつける

最後に手のひらや手の甲で触れて、肌になじんだかどうかを確認しましょう。

手の平に肌が吸い付く感覚があれば、肌に化粧水が十分に行き渡ったサインです。

保湿効果をあげるつけ方のポイントは、

  • 肌をこすらない
  • 化粧水の適量を守る
  • 最後にハンドプレスを行う

です。

以上の3点に気をつけることで角質層まで美容成分が浸透するので、保湿効果があがるというわけです。

化粧水をつけたあとに浸透を待つ必要はありません。

モカ
時間がたつと水分が揮発してしまうので、すぐに油分が配合された乳液、クリーム、オイルなどでふたをしましょう。

化粧水の役割

化粧水の役割は、保湿成分が角層層に水分を与えて皮膚をやわらかくさせることです。

その結果、みずみずしくなめらかでうるおいのある肌に導きます。

角質層が水分で満たされた肌は、くすみのないハリツヤUPした肌になれるなどの効果もあります。

化粧水をつけるベストタイミング

化粧水をつけるベストなタイミングは、洗顔後すぐです。

洗顔後は顔の皮脂が少なく、顔が一番乾燥している状態です。

ここですぐに化粧水をつけずに放置してしまうと、肌の乾燥が進み化粧水の肌なじみが悪くなってしまうことがあります。

洗顔後はできるだけ早いタイミングで、化粧水をつけるようにしましょう。

さいごに

効果的な正しい化粧水のつけかたを知らないと、化粧水の美容成分が浸透しないばかりかお肌にダメージを与えてしまうこともあります。

乾燥肌がなかなか改善しないという方は、ぜひ今回ご紹介した「保湿効果をあげる化粧水の効果的なつけ方」を実践してみてくださいね!

モカ
効果的なつけ方をマスターして、保湿が十分にされたモチモチの美肌を目指しましょう!

この記事も読まれています♥

おすすめ
乾燥している肌が求めている保湿成分とは?

ハリが低下してツヤのない肌 肌がカサカサして刺激を受けやすい肌 化粧ノリの悪い肌 など、乾燥肌のデメリットを挙げたらキリがありません。 肌の乾燥がひどくなると肌が荒れたりかゆみを伴うこともあるため、ス ...

続きを見る

当ブログ人気記事

1

頬や口元に繰り返しニキビができる 生理前に肌荒れする いろいろなニキビケア化粧品を試したけど効果がなかった こんな悩みはありませんか? 女性ホルモンのバランスを整え大人ニキビもツルツルになると口コミで ...

2

ジェイセル ファーストジェルは、幹細胞オールインワンジェルとして2018年に発売されてから、多くの雑誌やモデルさんが使っていることで話題になっている口コミ評判の高いコスメです。 実力の高さから有名美容 ...

夏におすすめの美容オイル 比較的定番的なお手入れ方法 3

ここ最近、オイルを取り入れた美容法が人気が高まってきています。 オイルの特性上、どうしても秋冬のお手入れをイメージしがちですよね。 でも実は、夏もオイル美容は効果的なんです。 モカ夏でも快適の使えるお ...

シミウスとシミトリーはどっちを選べばいいの?徹底比較してみた! 4

シミウスとシミトリーはどちらも口コミ評判が高く美白効果のあるオールインワン化粧品。 モカこの二つの商品は口コミや評判が良く、効果が高いことはもはや明らかです。 でもどっちを買っていいのかわからないと悩 ...

美白ケア!シミを増やさないためにやるべき3つのこと 5

現在、市場にある美白化粧品に高い期待を持っている方が多いのですが「美白は漂白」ではありません。 そして残念ですが、「シミを消したい!自黒を白くしたい!などの希望は叶いません。 美白系の化粧品などもたく ...

-情報・ノウハウ

Copyright© モカの美容メモ , 2019 All Rights Reserved.