ボディ

【オルビス 】ディフェンセラは乾燥肌におすすめの飲むスキンケア!

2019年8月20日

オルビス ディフェンセラの口コミ

「オルビス ディフェンセラ」は乾燥が気になる人におすすめのインナースキンケア食品。

「ゆず味が美味しくて続けやすい!」との口コミも多数。

水なしで飲めるから手軽に摂取することができ忙しい人にもぴったり。

今回は「オルビス ディフェンセラ」を紹介します。

【オルビス 】ディフェンセラは「飲む次世代スキンケア」

「トクホ」と認められた飲む次世代スキンケア「ディフェンセラ」

飲むだけで簡単にスキンケアができます。


高純度に生成した米胚芽由来のグルコシドセラミドを配合。

飲むスキンケアだから顔だけでなく背中や足などスキンケア機能は全身まで。

なかなか手が回らないボディの乾燥対策にもおすすめ

【オルビス 】ディフェンセラのスキンケア機能

米胚芽由来のグルコシルセラミドをさらに高純度にした「高純度セラミド(DF-セラミド)」が、肌の水分を逃しにくくしてくれるので、肌の乾燥に気になる方にはぴったり!

ゆず風味のパウダーを1日1包さっと飲む簡単スキンケア。

  1. 水分が逃げやすい最外層を強化
  2. 肌表面の細胞のすき間をふさぐ
  3. 肌の奥の細胞のすき間までもふさぐ

3段階のバリア機能で、肌にうるおいを留めてくれます。

その場しのぎのケアではなく、肌のバリア機能に内側からアプローチできるのが特徴。

肌に存在するセラミド産生工場を立て直す働きも。

加齢や肌環境の悪化によって低下したセラミドの合成酵素を増やし、肌自らの力で作るセラミド量を増やすことができます 。

ディフェンセラをみてみる

内側から全身の肌ケアにもできる

飲むスキンケアだから、顔だけではなく全身の肌のうるおいが期待できるのが嬉しい。

肌表面のセラミドはとても繊細で化粧品を塗っても、すぐに消えてしまうのがデメリット。

その点「オルビス ディフェンセラ」は、「米胚芽由来のグルコシルセラミド」を飲んで体内から取り入れることで、肌の内側からアプローチ。

 肌の水分を逃しにくくするため、肌の乾燥が気になる方におすすめ。

【オルビス】 ディフェンセラの効果的な飲み方

ディフェンセラは、吸収しやすい夜寝る前に飲むのがおすすめとのこと。

1日1包、パウダーをスティックからそのまま口に入れても水と一緒でも飲めます。

味もゆず風味で飲みやすい♪

柑橘系の香りが爽やかで、おいしいと感じるほど。

口溶けが良く舌の上ですっとなくなるような細かなパウダーで、水なしでもOK。


甘酸っぱくて口の中が爽やかになるので、毎日飲むのが楽しみになります。

袋をさっと開けて水なしでどこでもさっと15秒もあれば飲めるので、忙しい毎日の中でも続けやすいのもポイント。

1包ずつ小分けになった細いスティックなので、旅行先などへの持ち運びも楽々。

ディフェンセラをみてみる

 【オルビス 】ディフェンセラは続けやすいから効果を実感しやすい

飲むスキンケア機能を実感するには、毎日飲む習慣をつけるのが大切。

「オルビス ディフェンセラ」なら美味しくて続けやすいから、飽きずに毎日続けられます。

トクホとして認められた機能実証データでは、3ヶ月後に出た有意差をあらわす結果から『肌の水分を逃しにくくするため、乾燥が気になる方に適する』と認められました。

まずは3ヶ月、続けてみてください。

初回限定価格なら、1日1包、1日あたり97円とお試ししやすい価格。

まとめ:【オルビス 】ディフェンセラは乾燥肌におすすめの飲むスキンケア!

オルビス ディフェンセラは、おいしく手軽に続けられる飲む次世代スキンケア。

1日1スティック飲むだけのわずか15秒の簡単スキンケア。

肌の乾燥が気になる人は、ぜひ試してみてくださいね!

ディフェンセラをみてみる

【オルビス オフクリーム】W洗顔は必要?お風呂場で使える?まとめてみた!
【オルビス オフクリーム】W洗顔は必要?お風呂場で使える?まとめてみた!

オルビスのオフクリームを使ってみたいけれど、ダブル洗顔は必要?お風呂場で使える…? 今日はこんな疑問に答えていきます。 ...

続きを見る

この記事も読まれています

\この記事は役に立ちましたか?/

-ボディ
-,

© 2020 モカの美容メモ