情報・ノウハウ 美白・シミケア

シミトリーとシズカゲルはどっちがいい?徹底比較・検証した結果!

投稿日:

シミトリーとシズカゲルは、どちらもフラバンジェノールを配合した美白オールインワンジェルです。

共通点がとても多くよく似ている2つのですが、比較してみるとそれぞれに特徴や違いがあることがわかりました。

モカ
シミトリーとシズカゲルがそれぞれどのような人におすすめなのか、比較しながら詳しく紹介していきますね!

>>シミの悩みにアプローチするシミトリー


>>欲張りケアができるシズカゲル

シミトリーとシズカゲルの商品比較

商品名 シミトリー シズカゲル
分類 医薬部外品 医薬部外品
有効成分 ハイドロキノン誘導体(アルブチン) ハイドロキノン誘導体(アルブチン)
注目成分 ・フラバンジェノール

・ビタミンC誘導体(2種)

・フラバンジェノール

・ビタミンC誘導体(2種)

浸透技術 球状ラメラ構造 モイストキープエマルジョン処方
対象肌 乾燥肌・敏感肌 乾燥肌・敏感肌
無添加処方 7つの無添加(パラベン、アルコール、界面活性剤、香料、着色料、鉱物油、シリコーン) 7つの無添加(パラベン、アルコール、界面活性剤、香料、着色料、鉱物油、シリコーン)
定価 5,378円 4,980円
初回価格 3,980円 2,980円

シミトリーとシズカゲルの配合成分を比較

商品名 シミトリー シズカゲル
有効成分 ハイドロキノン誘導体 (アルブチン) ハイドロキノン誘導体 (アルブチン)
天然エキス ・フラバンジェノール ・ビルバリーバエキス
・ユキノシタエキス
・マロニエエキス
・カンゾウフラボノイド
・天然ビタミンE
・セラミド3
・オリーブ油
・スクワラン
・シア脂
・フラバンジェノール ・ビルバリーバエキス
・ユキノシタエキス
・マロニエエキス
・カンゾウフラボノイド
・天然ビタミンE
・セラミド3
・オリーブ油
・スクワラン
・シア脂
その他の成分 フランスカイガンショウ樹皮エキス、ビルベリー葉エキス、3-O-エチルスコルビン酸、ユキノシタエキス、マロニエエキス、ヒトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル、シア脂、カンゾウフラボノイド、N-ステアロイルフィストフィンゴシン、オリブ油、スクワラン、トリイソステリアン酸グリセリン、硬化ナタネ油アルコール、1,2-ペンタンジオール、1,3-ブチレングリコール、精製水、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、カルボキシビニルポリマー、アルギン酸ナトリウム、水素添加大豆リン脂質、天然ビタミンE、水酸化ナトリウム、フェノキシエタノール フランスカイガンショウ樹皮エキス、ビルベリー葉エキス、3-O-エチルスコルビン酸、ユキノシタエキス、マロニエエキス、ヒトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル、シア脂、カンゾウフラボノイド、N-ステアロイルフィストフィンゴシン、オリブ油、スクワラン、トリイソステリアン酸グリセリン、硬化ナタネ油アルコール、1,2-ペンタンジオール、1,3-ブチレングリコール、精製水、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、カルボキシビニルポリマー、アルギン酸ナトリウム、水素添加大豆リン脂質、天然ビタミンE、水酸化ナトリウム、フェノキシエタノール
無添加処方 ・パラベン
・アルコール
・界面活性剤
・香料
・着色料
・鉱物油
・シリコーン
・パラベン
・アルコール
・界面活性剤
・香料
・着色料
・鉱物油
・シリコーン

シミトリーとシズカゲルの配合成分はほぼ同じと判断できます。

配合率は非公開ですが、保湿をサポートする天然エキスや7つの無添加製法についても同じでした。

どちらの商品もフラバンジェノールの製造元「東洋新薬」が開発に携わっているので、成分配合は同じように製造されているようです。

>>シミの悩みにアプローチするシミトリー


>>欲張りケアができるシズカゲル

シミトリーとシズカゲルの浸透技術を比較

シミトリー シズカゲル
浸透技術 球状ラメラ構造 モイストキープエマルジョン処方

浸透技術は違うのかと思っていましたが、「モイストキープエマルジョン処方」の説明を確認してみると「球状ラメラ構造」と同じ内容になっていました。

モカ
となると、浸透技術もシミトリーとシズカゲルは同じと考えてよさそうですね!

シミトリーとシズカゲルの口コミ評価を比較

シミトリー シズカゲル
口コミ件数 272件 154件
口コミ評価 5.4 5.0
発売日 2017年 2017年

口コミ件数も発売日はほぼ同じくらいですが、口コミ評価はシミトリーの方がやや高いという結果になっています。

ただアットコスメでは「5点以上なら高評価」といわれていますから、シズカゲルも十分に高評価のスキンケアと判断できると思います。

シミトリーの方が保湿力に優れているという意見が多数

シミトリーとシズカゲルを比較しているコンテンツをいくつか見てみたところ、どのサイトでも共通して「保湿力はシミトリーの方がいい」という評価になっていました。

  • シミトリーの方が保湿力を感じる
  • シミトリーの方がうるおいが持続する
モカ
シミトリーとシズカゲルを比較する上で、この「保湿力」が大きな違いだと私は思っています。

もしかしたらアットコスメの評価の差も、「保湿力」にあるのかもしれません。

シミトリーとシズカゲルの価格を比較

シミトリー シズカゲル
定価 5,738円 4,980円
定期初回価格 3,980円 2,980円
2回目以降 4,300円 2,980円
内容量 60g(1か月分) 60g(1か月分)
送料 定期購入は無料 定期購入は無料
定期解約条件 いつでも可 いつでも可
返金保証期間 14日間 30日間

シミトリーもシズカゲルも定期購入に縛りはありませんので、いつでも解約できます。

単純に価格を比較した場合、シズカゲルの方がかなりおトクですね。

モカ
また返金保証も30日間と長めに設定されているところもポイントが高いですね!

>>シミの悩みにアプローチするシミトリー


>>欲張りケアができるシズカゲル

結論!どっちを選ぶのがいい?

シミトリーとシズカゲルは配合成分、浸透技術、安全性(無添加製法)まで多くのことがよく似ている商品だということがわかりました。

モカ
2つの商品の違いを簡単にまとめると下記のようになります。
  • シミトリーは保湿にすぐれている
  • シズカゲルはコスパがいい

シミトリー がおすすめな人

保湿力が高く持続するシミトリーは、肌が乾燥しがちな人にピッタリ。

モカ
また30代以上の女性は乾燥からくる肌トラブルが増える傾向にあるので、乾燥が気になる方は保湿にすぐれたシミトリーの方がおすすめです!

>>シミの悩みにアプローチするシミトリー

シズカゲルがおすすめな人

コスパがいいので、コスメ代を節約したい人におすすめです。

モカ
20~30代前半の人やそれほど肌の乾燥が気にならない人なら、シズカゲルは日々のスキンケアとしては十分なクオリティだと思います!

>>欲張りケアができるシズカゲル

この記事も読まれています♥


シミトリーの口コミが気になる!事前に評判・効果・特徴をチェック
シミトリーの口コミが気になる!事前に評判・効果・特徴をチェック

年齢とともに増えて来た気になる毛穴やシミ、小じわを徐々に目立たなくしていくと話題のコスメです。 でも、シミを目立たなくするのは難しいことなので 本当にシミが薄くなるの? 実際のところ効果はあるの? と ...

続きを見る


シズカゲルは効果がある?実際に使った口コミ・成分を解説!

この記事では、シミ予防・対策として口コミ評判の高いシズカゲルを詳しくご紹介していきます。 シズカゲルは薬用美白成分である「アルブチン」、そしてシミ対策に最も欠かせない成分「ビタミンC誘導体」を配合した ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

人気記事

1

頬や口元に繰り返しニキビができる 生理前に肌荒れする いろいろなニキビケア化粧品を試したけど効果がなかった こんな悩みはありませんか? 女性ホルモンのバランスを整え大人ニキビもツルツルになると口コミで ...

2

ジェイセル ファーストジェルは、幹細胞オールインワンジェルとして2018年に発売されてから、多くの雑誌やモデルさんが使っていることで話題になっている口コミ評判の高いコスメです。 実力の高さから有名美容 ...

夏におすすめの美容オイル 比較的定番的なお手入れ方法 3

ここ最近、オイルを取り入れた美容法が人気が高まってきています。 オイルの特性上、どうしても秋冬のお手入れをイメージしがちですよね。 でも実は、夏もオイル美容は効果的なんです。 モカ夏でも快適の使えるお ...

シミウスとシミトリーはどっちを選べばいいの?徹底比較してみた! 4

シミウスとシミトリーはどちらも口コミ評判が高く美白効果のあるオールインワン化粧品。 モカこの二つの商品は口コミや評判が良く、効果が高いことはもはや明らかです。 でもどっちを買っていいのかわからないと悩 ...

美白ケア!シミを増やさないためにやるべき3つのこと 5

現在、市場にある美白化粧品に高い期待を持っている方が多いのですが「美白は漂白」ではありません。 そして残念ですが、「シミを消したい!自黒を白くしたい!などの希望は叶いません。 美白系の化粧品などもたく ...

-情報・ノウハウ, 美白・シミケア

Copyright© モカの美容メモ , 2019 All Rights Reserved.