プチプラスキンケア

ヴァセリンは最強保湿アイテム! 効果・注意点・使い方を紹介

2019年6月30日

3種類のヴァセリンヴァセリンがひとつあれば

  • リップパック
  • 唇ケア
  • まつ毛

など全身を保湿するのに効果的。

今回は「ヴァセリンの効果、注意点、使い方」を紹介します。

ヴァセリンの特徴と効果

ヴァセリン

100年以上世界中で愛されているVaselin(ヴァセリン)は保湿で有名。

ケガの治療にも使われていたことがあるほど、精製度が高いと言われています。

ヴァセリンは半固形状の油性成分。

肌に浸透せず表面に留まり水分が逃げないようにフタをするだけでなく、ホコリや紫外線などの外的刺激から肌を保護。

保湿だけでなく肌を保護をしてくれ、ターンオーバー手助けしてくれるというわけです。

ヴァセリンを使うときの注意点

ふたを開けたヴァセリン

ヴァセリンを使うにあたっての注意がいくつかあります。

安心して使うためにもぜひチェックしておいてくださいね!

保水効果はない

ヴァセリンは保湿や保護効果にとても優れていますが、保水効果はありません。

化粧水と一緒に使い保水をした後にヴァセリンで保湿をしてくださいね。

目元やデリケートな部分に刺激を感じるようであれば、無理に使うのはやめましょう。

ヴァセリンを塗ったまま日焼けをしない

注意ポイント

ヴァセリンは石油を精製して作ったものなので、そのまま日光を浴びると肌が焼けてしまうので注意!

塗ったとことだけが焼けてしまうなんてこともあるので気をつけてくださいね。

どうしても乾燥が気になる場合は、ヴァセリンの上に日焼け止めを塗るといいかもしれません。

オイリー肌、ニキビ肌の人は要注意

皮脂量が多い人は、油分成分のヴァセリンを塗ると悪化することもあります。

洗い流す場合は問題ないですが、ニキビ部分は避けたり拭き取るなど油分を減らしてくださいね。

できる限り清潔に使う

不純物を取り除いで製造されているヴァセリンは、直接指をつけると皮脂や菌などの不純物がついて品質が下がってしまいます。

外出時には難しいかと思いますが精度を保つのであれば、

  • スパチュラ
  • 綿棒
  • ミニスプーン

などを使うのがおすすめです。

早く使い切る

開封するとヴァセリンはどんどん酸化すると黄色っぽくなり、オイル臭がして品質が下がります。

開封した後はしっかりフタを閉め、日が当たらないようにしてくださいね。

それでも酸化していくヴァセリンは早めに使い切るのが必須。

もし、ヴァセリンが酸化してしまったら、黄色く変色している表面の部分をスプーンやスパチュラなどで部分だけを削って使えることもあります。

ヴァセリンのおすすめの使い方

ヴァセリン

リップケアとして使う

リップバームとして重宝されるヴァセリン。

リップバーム、リップパックにも使えます。

米粒くらいの量をとって唇の縦ジワをなぞるように塗るのがポイント。

こするように塗るのはかえって唇にダメージを与えるのでやりすぎは控えてくださいね。

乾燥予防として最強。

ハンドケアとして使う

水仕事が多い時、冬など乾燥で手にかゆみやあかぎれなどを起こしている場合でも使えるのがヴァセリン。

乾燥がひどく保湿をしたい場合はハンドクリームなどで水分をプラスしてから重ね塗りするのがいいですよ♪

ベタつきが気になったらティッシュで軽くおさえてみてね!

ネイルケアにも使えます。

ささくれや、甘皮などの硬くなりやすい部分に塗るのが◎

スキンケア&ボディケアとして使う

肌断食にも使えます。

季節の変わり目などに顔にヴァセリンだけを塗り、1週間前後を目安に肌に自己治癒力を身につけるというもの。

状態が回復してきたら、普段のスキンケアに戻すといいですよ!

ヘアケアとして使う

今、流行している「洗い流さないヘアトリートメント」として使うことができるんです。

髪が濡れた状態で付けすぎない程度になじませます。

ヘアクリームなどと合わせて使うのもオススメ。

メイク直しとして使う

ヨレてしまったアイシャドウや下まぶたについたマスカラなどポイントメイク落としとして最適。

まつげが伸びる?

医学的根拠はないそうですが、指や綿棒でつけるとまつげが元気になり「伸びた!」という口コミがあるそう。

香水の持続力UP

ヴァセリンを塗ったところに香水をふりかけると、香水の中のアルコール成分の蒸発がゆっくりになり香水を長く楽しめることができるとか!

また、アロマオイルとヴァセリンを混ぜ合わせて練り香水を作ることもできるそう。

>>楽天市場で詰め替え用 クリームケースをみる

ヴァセリンで今っぽい艶まぶたになれる

アイシャドウを塗る女の子

ヴァセリンをアイシャドウの上から少しずつ塗るとツヤが出ます。

塗りすぎるととアイシャドウが薄くなってしまうので塗りすぎは注意。

まぶただけじゃなく、涙袋に塗ると最適。

艶を出したい所にヴァリンを少量塗るといいと思います。

クリームシャドウはもちろん、グロスやワセリンなどをのせるとヨレたり他のアイメイクが落ちやすくなることも。

なので、アイカラーをのせる前には、必ずベースをのせるのが必須

マットなタイプを選べば、濡れ感をさらに強調できるのでオススメ。

>>楽天市場でアイシャドウベースをみる

まとめ:ヴァセリンは最強保湿アイテム! 効果・注意点・使い方を紹介

ヴァセリンの効果、注意点、おすすめの使い方をいくつか紹介しました。

他にもヴァセリンの使い方はまだまだあります。

  • ピアスの潤滑油
  • 革靴のお手入れ
  • 虫刺されのかゆみを抑える
  • 靴擦れ、マメ防止

などなど。

ヴァセリン以上の万能アイテムはないかもしれませんね。

色々試してみてくださいね

>>楽天市場でヴァセリンをみてみる

【ヴァセリン】ティントリップ&リップセラムが新発売
【ヴァセリン】ティントリップ&リップセラムの特徴と詳細!1本持ってると安心

「ヴァセリン モイスチャーティント」と「ヴァセリン リップセラム」が2019年8月5日(月)に発売。 うるおいを与えなが ...

続きを見る

この記事も読まれています

\この記事は役に立ちましたか?/

-プチプラスキンケア
-,

© 2020 モカの美容メモ