オールインワン・パック

【シミウスとシミトリー】どっちが効果ある?特徴や成分を徹底比較!

2020年4月25日

シミウスとシミトリーの比較

シミウスとシミトリーはどちらも口コミ評判が高く美白効果のあるオールインワン化粧品。

この二つの商品は口コミや評判が良く、効果が高いことはもはや明らかです。

でもどっちを買っていいのか迷いますよね。

この記事では「シミウスとシミトリーの徹底比較」を紹介します。

シミウスとシミトリーの比較しているポイントは

  • 商品の特徴
  • 配合されている成分
  • それぞれの価格

です。

シミウスとシミトリーで迷っている人は、参考にしてくださいね。

シミウスとシミトリーの特徴を比較

商品名シミウスシミトリー
分類医薬部外品医薬部外品
有効成分プラセンタエキス
グリチルリチン酸ジカリウム
ハイドロキノン誘導体(アルブチン)
注目成分シコンエキス
水溶性コラーゲン
ヒアルロン酸
フラバンジェノール
ビタミンC誘導体(2種)
浸透技術ダブルクリスタル製法球状ラメラ構造
おすすめの肌質普通肌乾燥肌・敏感肌
無添加記載なし7つの無添加
定期便初回価格3,795円(税抜)3,685円(税抜)
満足度・リピート率93.9%(リピート率)97.3%(満足率)

シミウスとシミトリーの大きな違い

シミトリーとシミウスは、どちらも美白効果が認められた医薬部外品。

ですが成分をよく確認してみると、シミへのアプローチが違っていることがわかります。

シミウスは保湿成分や美容成分で肌を整えることで今あるシミを予防しながら、これからできるシミを増やさないという「シミ予防」がメイン。

これに対し、シミトリーの方はシミ予防と同時に肌サイクルに働きかけできてしまった「シミを排出する」アプローチが期待できます。

シミトリーの主なシミケア成分

  • ハイドロキノン誘導体
  • ビタミンC誘導体
  • ラパンジェノール
  • 10種類の天然由来エキス

>>無添加「シミトリー」美容ジェルをみる

あわせて読みたい
【シミトリー】効果はある? 口コミ・評判を調べてみた!1つで9役のオールインワン
【シミトリー】効果はある? 口コミ・評判★1つで9役のオールインワン

SimiTRY( シミトリー )は、名前が印象的な薬用美白オールインワン。 アルブチンとフラバンジェノールのW配合で美白 ...

続きを見る

シミウスの主なシミケア成分

  • プラエンタエキス
  • 紫根エキス
  • コラーゲン

>>ホワイト二ングリフトケアジェル(シミウス)をみる

あわせて読みたい
【シミウス 口コミ】効果はあるの?ホワイトニングリフトケアジェルを使ってみた(写真多め)
【シミウス 口コミ】効果はあるの?ホワイトニングリフトケアジェルを使ってみた(写真多め)

美白&保湿効果があると言われている「シミウス 薬用ホワイトニングリフトケアジェル」。 プルプルなテクスチャーでこ ...

続きを見る

シミウスとシミトリーの口コミ・評価を比較

実際に使った人の口コミ評価は気になるポイント。

@コスメの口コミ評価を見ていきますね。

シミトリー の口コミ

シミウスの口コミ

シミトリーシミウス
口コミ件数272件1973件
口コミ評価5.45.2
発売日2017年2011年

発売日が先のシミウスの口コミ投稿数が、圧倒的に多いことがわかります。

それだけシミウスを購入した人が多いということになりますが、これは販売期間が長いことが大きく影響していると考えられます。

注目の口コミ評価ですが、ほぼ同じポイント数。

一般的にアットコスメでは「5点以上なら高評価」といわれていますから、どちらも評価の高いコスメであるということがわかります。

シミウスとシミトリーの配合成分を比較

シミトリーに配合されている美白有効成分は「アルブチン(ハイドロキノン誘導体)」。

シミウスには美白有効成分として「プラセンタエキス」、抗炎症有効成分として「グリチルリチン酸ジカリウム」の2つが配合されています。

「アルブチン」「プラセンタエキス」ともにメラニンの生成を抑制して、シミを防ぐ作用があります。

シミを予防することで、じっくり時間をかけながら美白肌に導いていくイメージですね。

どちらの美白有効成分が効果が高いのか調べてみましたが、それほど大きな差はないと考えてよさそうです。

シミウスに配合されている「グリチルリチン酸ジカリウム」は抗炎症作用が認められていて、ニキビケア用の化粧品などに用いられる成分。

とういうことは、シミウスには美白作用以外に肌荒れやニキビ予防の効果が認められているということになります。

シミウスとシミトリーその他の配合成分を比較

シミトリーで注目したい成分は

  • 2種類のビタミンC誘導体
  • フラバンジェノール

が配合されていること。

2つのビタミンC誘導体には

  • メラニン生成を抑制する作用
  • メラニンの排出を促進する作用
  • メラニンを還元する美白作用

が期待できます。

またフラバンジェノールは、保湿作用、抗酸化作用がとても優れている成分。

近年の研究で桁違いの美容効果が確認されていて、美容業界ではかなり注目されています。

シミウスで注目したい成分は

  • 水溶性コラーゲン
  • シコンエキス
  • ヒアルロン酸

などで、保湿成分が充実。

特にシコンエキスは美魔女ブームを巻き起こしたことでも記憶に新しい成分です。

「エイジングケアといえばシコンエキス」という人も多いですよね。

シミウスとシミトリーの価格を比較

シミトリーシミウス
定価4,980円4,743円
定期初回価格3,685円3,795円
2回目以降3,981円3,795円
内容量60g(1か月分)60g(1か月分)
送料定期購入は無料定期購入は無料
定期回数縛りなしなし
返金保証期間14日間30日間

シミトリ―とシミウスを価格面から比較すると大きな違いはありません。

個人的には配合成分など、価格以外のポイントを重視してもいいように思います。

ただ、定期購入2回目からはシミウスの方が200円ほど安いこととまた返金保証が30日間あることから、初めての人はシミウスから試してみる方がいいかもしれません。

結論。シミウスとシミトリーどっちを選べばいい?

どちらを選ぶか迷ったら個人的に「シミトリーがおすすめ。

シミトリー その理由は、

  • フラバンジェノールが配合
  • 7つ無添加製法

で肌への負担が少ないからです。

>>ホワイト二ングリフトケアジェル(シミウス)をみる

ちなみに、シミトリー、シミウスともに美白効果、保湿効果に関してはかなり評判がいいオールインワンジェル。

口コミ評判がいいのは、有効成分以外の成分にもとことんこだわっているからです。

2つの商品の違いをあげるとするなら

  • シミトリーは美白重視のオールインワン
  • シミウスは保湿重視のオールインワン

といえます。

最後に2つのオールインワンジェルの違いとして、シミトリーのみ7つの無添加にこだわっている点が重要なポイント。

肌が弱い人や敏感肌の人はぜひ覚えておいてくださいね。

注目はフラバンジェノール配合

シミトリーの美容効果を考えたとき、注目すべきは有効成分ではなく「フラバンジェノール」だと思っています。

フラバンジェノールは保湿作用、抗酸化作用に優れ、エイジングケアに効果が期待できる比較的新しい成分。

フラバンジェノールの保湿作用は

  • コラーゲンの5倍
  • セラミドの15倍

抗酸化作用は

  • ビタミンCの約600
  • コエンザイムQ10の約250倍

となっています。

肌への負担は少ない無添加処方がGOOD!

スキンケアは、美肌を保つために毎日欠かせません。

長く使い続けることを考えると、やはり無添加処方のシミトリーは魅力。

シミトリーはもともと肌の弱い人、敏感肌の人でも使えるように考案された商品です。

ちなみにシミウスは無添加については記載がなく、どのくらい配慮されているのかわからないんですよね。

そうは言っても以前しばらくシミウスを使っていましたが、肌に負担を感じたことは一度もありませんでした。

でも、肌に負担がかかる成分は少ないほど安心。

気になった方をぜひ一度使ってみてくださいね。

>>ホワイト二ングリフトケアジェル(シミウス)をみる


>>無添加「シミトリー」美容ジェルをみる

あわせて読みたい
【シミトリーとシズカゲル】口コミ・評判★どっちを選ぶ?使用感や成分を比較!
【シミトリーとシズカゲル】口コミ・評判★どっちを選ぶ?使用感や成分を比較!

シミトリーとシズカゲルは、どちらもフラバンジェノールを配合した美白オールインワン。 共通点がとても多くよく似ていますが、 ...

続きを見る

この記事も読まれています

\この記事は役に立ちましたか?/

-オールインワン・パック
-, , ,

© 2020 モカの美容メモ